1. ホーム
  2. こんな子には青汁がおすすめ
  3. ≫野菜不足による子供の栄養不足と成長への影響について

野菜不足による子供の栄養不足と成長への影響について

野菜嫌いな子もビタミン、鉄分、カルシウムがおいしく摂れる青汁

野菜が嫌いな子供にどんなふうにして野菜を食べてもらおうか、頭を悩ませているお母さんは多いですよね。細かく刻んでみたり、カレーやシチューに入れてみたり。それでも野菜だけより分けて残してしまう子も少なくありません。
そんな時に試したいのが青汁です。
青汁は成長期の子に必要な鉄分やカルシウム、葉酸、各種ビタミン、食物繊維などを摂ることができる健康食品です。最近では小さなお子さんでもゴクゴク飲めるおいしい青汁も出ていますから、栄養不足が気になる子には青汁をあげてみるのも良いでしょう。

インスタント食品や加工食品が増えている現代、カロリーは十分であるもののビタミンやミネラルが不足してしまうということが多く見られます。
特に成長期の子供の頃からそんな食生活が続けば肥満や風邪をひきやすくなるだけでなく、生活習慣病を引き起こしかねません。
元気いっぱいのはずの子供が疲れやすかったり、風邪をひきやすかったりする場合は、ビタミンやミネラルが不足していることが原因かもしれません。
また鉄分やカルシウムは体自体の成長には欠かせない栄養素なのはご存知のとおりです。
野菜がどうしても食べられない、野菜だけ残してしまう、そんなお子さんには青汁をプラスしてあげることで足りない栄養素を補ってあげましょう。