1. ホーム
  2. こんな子には青汁がおすすめ
  3. ≫子供の便秘に食物繊維たっぷりの青汁を試してみよう

子供の便秘に食物繊維たっぷりの青汁を試してみよう

野菜嫌いの子の便秘には青汁で食物繊維を摂ろう

子供、特に幼児の便秘は腸が発達途中のために起こることもあるため、成長とともに自然に解消されることもあります。
とはいえ、3日、5日、1週間と便が出ない日が続くのは心配ですよね。
腸の動きを助けてあげるためには、食事・運動・マッサージを気遣ってみるのがよいでしょう。
なかでも特に気遣いたいのは食事です。
便秘解消には食物繊維はしっかり摂りたいところですが、野菜を食べてもらうのにはなかなか苦労する、というお母さんも多いもの。
そんなときには青汁を利用してみるのが良いでしょう。
牛乳やヨーグルトともよくあう抹茶仕立ての青汁(桑の葉がおすすめ)であれば、野菜が苦手な子でもおやつ感覚で食べてくれます。
また、乳酸菌が摂れるヨーグルトと青汁を一緒に摂るのは腸内環境の改善には理想的です。さらに乳酸菌(善玉菌)の餌となるオリゴ糖を一緒に摂取できればなお良いでしょう。
オリゴ糖ははちみつなどから摂ることができますので、プレーンヨーグルトに青汁とはちみつを混ぜてあげると、おなかの健康に役立ってくれます。
また、便秘解消のために改善したい生活環境として、食事以外に「運動」「マッサージ」があります。
大人と違い、子供は運動量が多いのですが、お絵かきなど家の中で過ごすことが好きな子は、一緒にお散歩に行ってみたり、バドミントンやキャッチボールなど、親と一緒に遊べるような方法で体を動かすことを促してあげると良いかもしれません。
また、マッサージはおへそを中心におなかに「の」の字を書くように優しくさすってあげるだけでも腸の蠕動運動に刺激を与えることができます。