1. ホーム
  2. 子供のための青汁を選ぶポイント
  3. ≫無添加の青汁 | 毎日続けるからこそ選びたい安心品質

無添加の青汁 | 毎日続けるからこそ選びたい安心品質

青汁などの加工食品 | ママの想いが「無添加」を選ぶ

普段なにげなく利用している人も多い加工食品。
レトルト食品ばかりでなく、たとえばスーパーに並ぶお菓子や清涼飲料水などを見ても、その多くに食品添加物は入っています。
1つ1つの食品に含まれる食品添加物の量はわずかであっても、それが続けば体内に蓄積されてしまいます。
育ち盛りの子供の食の安全を守るためには、安全性が疑われる添加物や、材料欄を見ても具体的に何が含まれてるのかわからない原材料などがあるものは、できるだけ避けたいものです。
「子供にはできるだけ健康に良いものを食べさせたい」「悪影響を与える(恐れのある)物質が入っていないものを食べさせたい」と思うのが親心。しかし、健康のために利用している人の多い青汁にも、残念ながら食品添加物が使われているものが多く、確認してから購入する人も少ないのが現状です。
より安心なものを選ぶためには、「健康に良いと言われる成分が含まれている食品」を選ぶよりも、むしろ「健康に悪いかもしれない成分が少ないもの・含まれていないもの」を選ぶことも大切です。
ついついプラス(メリット)面ばかりに気が向きがちですが、マイナス(デメリット)が少ないものを選ぶというのも健康食品を選ぶ場合には心がけておきたいところ。
青汁には鉄分・カルシウム・各種ビタミンなど、成長には欠かせない栄養素がたくさん含まれています。どれを選べばよいのか迷ってしまった場合には、この点を重視して選ぶのが良いでしょう。