1. ホーム
  2. 青汁を飲みやすさで比較
  3. ≫臭くない青汁は?青臭さに敏感な子供もOKなのはコレ!

臭くない青汁は?青臭さに敏感な子供もOKなのはコレ!

ちょっとした青臭さにも敏感な子供も飲める青汁

子供に青汁を習慣化させるためには、はじめの1杯を「おいしい」と感じてもらうことがとても大切です。
青汁はいろいろなものが販売されていますが、青汁の味やクセ、香りの決め手となる一番の要因はやはり原料の違いです。
野菜が嫌い・味が気に入らないと頑として食べてくれない、そんな子には青臭さのない、美味しいものを選んであげることが重要ですが、数ある青汁の中でも「青汁っぽくない」のが桑の葉の青汁です。
緑色の粉末という見た目はどの青汁もほぼ同じですが、抹茶が好きな子であれば問題なく飲んでくれるのが桑の葉の青汁でしょう。
ドラッグストアなどで最も多く見かける大麦若葉はケールほどではないものの、多少独特の香りがします。
桑の葉の青汁で人気の「神仙桑抹茶ゴールド」は食品添加物を一切使わずに作られていますので、子供からお年寄り、また妊婦さんや授乳中の方でも安心して飲める品質ですから、毎日続けて飲むのにも適しています。
子供の舌は大人よりも敏感です。「美味しくない!」とインプットされてしまうと二度と飲んでくれない心配もありますよね。
まずはお母さんが1杯飲んでみて、「これなら大丈夫」と思える青汁をあげるようにしてみるのがおすすめです。